米肌肌潤洗顔クリーム口コミ

2017年6月1日に発売された米肌肌潤洗顔クリームを使ってみた感想です^^

ホワイトクレイと炭による美白効果、汚れの吸着力がすごいです。
濃厚な泡、無香料、無着色で使用感も◎
コストを抑えて毛穴悩みを解消したい方にオススメできます!

※このクリームにはライスパワーエキスは配合されていません

米肌 肌潤洗顔クリームの使い方

1回分の目安量:2cm・手のひら一杯の泡

  1. 手と顔を濡らして2cmほど出し、少量の水かぬるま湯で手のひら一杯に泡立てます。
  2. 手のひらで泡を転がすようにくるくると優しく洗います。小鼻周りは指先を使って丁寧に。
  3. 34~38℃ほどのぬるま湯で十分にすすぎます。手のひらでこするのは厳禁!

米肌 肌潤洗顔クリームの使用感

米肌肌潤洗顔クリーム口コミ

きめ細かくとても濃厚!泡立ちが良く吸着感があります^^
状態 炭が配合されたグレーのクリームで、硬さはありません
香り 無香料・無着色で無臭です
洗顔後 つるっさらっとしますがつっぱりはありません

米肌 肌潤洗顔クリーム使用中の肌データ

朝の洗顔直後のスキンチェック結果です。

【1日目】39% 26% 肌弾力3
【2日目】36% 24% 肌弾力3
【3日目】43% 28% 肌弾力4
【4日目】38% 25% 肌弾力3
【5日目】40% 27% 肌弾力3

私は乾燥肌なのでクレイの吸着力を心配しましたが、水分は全然奪われていなくて良好でした^^
保湿成分とのバランスが良いみたいで、洗顔後にツッパリ感はなく、お肌はさらっとしています。
スッキリサッパリしますので、特に夏には良いですね。

米肌 肌潤洗顔クリームの特徴

毛穴悩み・くすみにアプローチ

  • ホワイトクレイ:毛穴に詰まった汚れや皮脂を吸着、美白効果
  • :毛穴に詰まった汚れや皮脂を吸着、美白効果
  • リンゴ酸:毛穴つまりの予防、くすみケア、ターンオーバーを整える

この3つの成分が毛穴悩みを解消しクリアな肌に導いてくれます^^
リンゴ酸はAHA(フルーツ酸)の一つで、ニキビのピーリングなどでよく耳にする成分ですが、ピリピリ感は一切ないので使いやすいですよ。

うるおい成分をたっぷり配合

  • グリセリン
  • 大豆発酵エキス
  • グレコシルトレハロース
  • ビフィズス菌発酵エキス
  • 米ぬか油
  • 乳酸Na

これらの保湿成分が、洗顔後の肌を潤してくれます。

クレイや炭系の洗顔料は、毛穴の汚れや皮脂の吸着力が強い反面、お肌の水分も奪うため保湿が最重要
その点、米肌肌潤洗顔クリームは洗顔後もツッパリ感がありません。
しっかり保湿してくれるので、毛穴汚れを解消したい方には嬉しい洗顔クリームです。

ライスパワーエキスは配合なし

誤解のないように、米肌の洗顔クリームにはライスパワーエキスは配合されていません。

ライスパワー化粧品の洗顔を比べてみます。

  • ライース:洗顔フォーム(ライスパワーNo.1)2ヶ月分120g 2,700円
  • ライスフォース:洗顔フォーム(ライスパワーNo.1)2ヶ月分120g 3,500円
  • 米肌:洗顔石鹸(ライスパワーNo.11)2~3ヶ月分80g 3,500円
  • 米肌:洗顔クリーム(ライスパワーなし)1~1.5ヶ月分120g 1,600円
  • ライスビギン:洗顔石鹸(ライスパワーNo.3)2ヶ月分50g 2,500円

ライスパワーNo.11が入ったものが良い場合、米肌の洗顔石鹸がオススメです^^

  • 乾燥肌の方、ライスパワーエキス配合が良い→米肌 洗顔石鹸
  • 毛穴やくすみが気になる→米肌 洗顔クリーム

という使い分けが良いと思います。

↓14日間で水分量+4.0%の米肌肌潤洗顔石鹸のレビュー↓

米肌 肌潤石鹸を14日間使用したレビューと評価

米肌 肌潤洗顔クリームの感想&総評

この洗顔クリームで一番感じたのは炭やホワイトクレイの泡の密度と吸着力のすごさ。
お肌を指でこすらずに泡を顔にあてて洗えるため肌への負担も少ないです。

洗い上がりのスッキリ感もあります。
米肌の洗顔石鹸と比べると、泡の濃密感・吸着感は洗顔クリームの方が倍くらい良いです。

ただし、乾燥肌の方はさっと洗わないと汚れだけでなく水分も奪われる可能性があります。
水分以外だけうまいこと吸着してほしいですが、炭・クレイ系の洗顔はツッパリを感じる口コミが比較的多いので使い方には注意が必要です。
と言ってもこの洗顔クリームは私はツッパリを感じませんでしたので、保湿力もあって好きですね^^

保湿成分は、ライスパワーエキスでなく米ぬか油となっています。
その他、ビフィズス菌や大豆の発酵エキスなどは米肌の肌潤シリーズと同じですね。

コストを比べると、

  • 米肌洗顔石鹸(ライスパワーNo.11)2~3ヶ月分80g 3,500円
  • 米肌洗顔クリーム(ライスパワーなし)1~1.5ヶ月分120g 1,600円

となり、1ヶ月分換算で石鹸1,400円、クリーム1,280円なので大差ありません。
個人的にはライスパワーエキスが大好きですし、乾燥肌なので石鹸がオススメ^^笑

乾燥肌の方は、水分保持能の改善が期待できてブースター効果もある米肌肌潤石鹸の方が良いと思います。
洗顔クリームは毛穴悩みがある方や普通肌~オイリー肌の方が向いています
乾燥肌だけど毛穴も綺麗にしたい!という方は、一時的に洗顔クリームを使用し、汚れやくすみが無くなってお肌が整った後、普段使いは石鹸、という方法もアリです。

目的次第で使い分ければ良いかなと思います^^

以上により総評は、

  • 濃密泡の吸着力がすごいのにツッパリが無く保湿力がある!
  • 毛穴汚れを取りたい方や普通肌~オイリー肌の方の選択の幅が広がった

ということで、クレイ系なのに使い勝手が悪くない、良い洗顔クリームだと思います。
米肌の洗顔石けんとクリームが同価格帯というのも、選びやすくていいですね。

米肌 肌潤洗顔クリームはこんな方にオススメ

毛穴・くすみ 毛穴汚れや皮脂を取り除くホワイトクレイ・炭が主成分です
濃密な泡 濃くてもっちりとした泡が出来るので、濃厚な泡が好きな方にオススメ
無香料・無着色 香料や着色料が苦手な方も安心です
軽い洗い上がり クレイ系ですがツッパリはなくさっぱりあっさり使用できます

 

米肌 肌潤洗顔クリーム

米肌肌潤洗顔クリーム口コミライスパワー化粧品の米肌肌潤シリーズの洗顔クリームです。
ホワイトクレイ・炭・リンゴ酸が、毛穴汚れやくすみを取り除いてクリアな肌に導きます。
とても濃厚で吸着力のある泡なので、毛穴悩みがある方やオイリー肌の方に向いています^^
乾燥肌の方は、米肌肌潤シリーズで水分保持能の改善が期待できるライスパワーNo.11配合・米肌 肌潤石鹸がオススメです。

内容 価格 主な成分
【1~1.5ヶ月分】
洗顔クリーム120g
1,600円(税抜) グリセリン
大豆発酵エキス
グレコシルトレハロース
ビフィズス菌発酵エキス
ホワイトクレイ

ライスパワーおすすめ化粧品公式サイトロゴ

米肌 肌潤石鹸

ライスパワーNo.11配合米肌肌潤シリーズ全成分ライスパワーNo.11エキス配合の洗顔石鹸です。
贅沢にも洗顔石鹸にライスパワーNo.11を配合しているのは米肌のみ!
ブースター効果があるため、洗いながら化粧水や美容液の浸透も助けてくれる一石二鳥の石鹸です^^
きめ細かい泡がお肌の余計な皮脂を落とし、ライスパワーにより肌の水分保持能も改善します。
溶けにくい石鹸でとても長持ち
するためコスパも◎

内容 価格 主な成分
【2~3ヶ月分】
洗顔石鹸80g
3,500円(税抜)
送料無料
ライスパワーNo.11エキス
大豆発酵エキス
ビフィズス菌発酵エキス
カリ含有石ケン素地
グリセリン

↓公式サイト↓

米肌 肌潤シリーズトライアル

ライスパワーおすすめ化粧品米肌化粧品大手・KOSEのスキンケアシリーズ、米肌(まいはだ)。
すべてにライスパワーNo.11エキスが配合されており、美容液は医薬部外品です。
他のライスパワー化粧品と比べると独自性が強く、大豆発酵エキスビフィズス菌発酵エキスとの相乗効果でうるおい満ちる肌に導きます。
トライアルにマスクなどが付くキャンペーンが頻繁にありますので、試してみたい方は要チェックです。

内容 価格 主な成分
【14日分】
洗顔石鹸15g
化粧水30mL
美容液12mL
クリーム10g
1,500円(税込)
送料無料
ライスパワーNo.11エキス
グリセリン
 グリコシルトレハロース
 ダイズ発酵エキス
 ビフィズス菌発酵エキス

↓公式サイト↓